新潟市小須戸の町屋にある酒屋です。日本酒からお酒に合う逸品などを販売しております。

  • gnav_home.png
  • gnav_about.png
  • gnav_list.png
  • gnav_guide.png
  • gnav_blog.png
  • gnav_contact.png
ホーム浜屋ブログ > 夏のギフトの試作品?ホーム > 浜屋ブログ

2017.01.25 亀田が産んだ名品のベストタッグです。

亀田製菓から、清酒「越乃寒梅」を使った柿の種が新発売!4墜袋×20袋  900円(税抜)

ほんのりお酒の風味がしますが、1%未満なので安心です。でもお酒の弱い方や子供さんはご遠慮ください!

2016.06.27 九州を旅してきました!

新潟・小須戸の町屋の酒屋「浜屋」です。久しぶりの更新です。昨日まで、九州を旅してきました!

福岡では、何故か「ゴジラ」に遭遇し、「太宰府天満宮」では合格祈願して、雨の「熊本」ではお城の姿に感涙、博多に戻り、ヤフオクドームでは「王貞治ベースボールミュージアム」に感動でした。そうそう、「唐津城」へも行きました。

2016.06.22 今年の夏のイチオシギフト!!

新潟・小須戸の町屋の酒屋「浜屋」です。先日アップした「夏のギフト」、ようやく完成しました。コレダ!
新潟の夏を感じて呑んでもらいたい、冷たくヒヤしたら絶対美味いお酒をセレクトしました。日本酒の部分はお好みのチョイスが出来ます。ビールはこの2種類でお願いします!(ジャパネット・タカタ風?)

※麒麟山・夏の吟醸酒と「キリンビール・一番搾り新潟づくり」、「サッポロビール・新潟限定・風味爽快ニシテ」の組み合わせ、いかがでしょうか?ちなみにこの組合せは、2,970円(税抜き)です。色々な日本酒、梅酒、ワイン、焼酎などと組合せ自由です。もちろん、県外発送も承ります。暑くなりそうな今年の夏、冷たいビールと美味い酒、送る人の気持ちが伝わります。

2016.06.21 喜多方ラーメン号?!

新潟・小須戸の町屋の酒屋「浜屋」です。6月16日、土曜日に会津若松駅での行き先掲示板のご作動で「喜多方ラーメン」、と表示があり、全国から喜多方ラーメンが食べたくなった、と問合せがあったそうで、そんなこともつゆ知らず、私たち親子は喜多方市で、ラーメンを食べないで、ソースとんかつ、冷たいラーメン、それとラーメン屋に入って「うどん」を食べたいと言ったミニラくん(でも冷やし中華にしました。)でした。チャンチャン!

※今週末に「くまモン」に会いに行きます!キリンビールの一番搾り「新潟づくり」、美味しいデスよ!!

2016.06.20 SLに乗ってきました。

新潟・小須戸の町屋の酒屋「浜屋」です。日曜日に子供達とSL「ばんえつ物語」号に乗り、ラーメンの町、喜多方市へ行ってきました。往復六時間のSL旅です。朝方は晴れて蒸した一日でしたが、夕方には、雨が降ってきました。でも、楽しい一日でした。

※帰りは雨に降られましたが、電車の中は空調が効いて最適でした。車内には郵便ポストもあり、子供が駅でもらった絵葉書を、ここから投函しました。写真は、東蒲・阿賀町の津川駅。伝統の辛口を貫く麒麟山酒造がございます。津川からの車窓で旧国道49号線を久しぶりに見ました。アスフアルトの道路の真ん中から草が生えていて、少し寂しい気持ちです。(;_;)

2016.06.18 「灑」が振り出されました。

新潟・小須戸の町屋の酒屋「浜屋」です。おはようございます。昨日から、「灑」に振り回されています。それほど大きな反響はないみたいですが、それでも地元新聞の広告等で、問合せがきています。買っていただいてお飲みいただいた方の感想は、概ね美味しいと、すごくさっぱりしていると、毎日飲んでも飲み飽きしないということです。まだ飲まれていない方は是非どうぞ!

※好評につき、次回の入荷予定は7月中旬を予定しています。詳しくはお問い合わせ下さい。

 

2016.06.17 「灑」を振る。

追伸です。先程ふと、思ったのですが、「灑(サイ)」を降る、と再三言ってきました。「越乃寒梅」の新しいマークも奇しくもサイコロと同じ六面、六角です。「六」はロクデナシではないので、いいことに繋がります。第六感は、五感を超え、役に立ちます?それでこのマークを決めたわけではないででしょうが?いらないお世話です。\(^o^)/

2016.06.17 「灑」をいよいよ振りましょう!

新潟・小須戸の町屋の酒屋「浜屋」です。本日、「越乃寒梅・灑」発売です。石本酒造が45年ぶりに世に問う新商品、
灑という新しい志、
残雪の新潟北山亀田郷、凛と咲く一輪の梅の如く、美意識を貫く酒ありー越乃寒梅。
旨い酒をどこまでも極めていく道の途中、
新しい可能性を追求した灑は、
米の旨みを感じさせながら、繊細でキレがよし。
燗も捨て難いが、冷や・冷酒がなおよし。
晩酌もよいが、食彩と嗜むのがなおよし。
今宵、灑とともに彩のある良い心地を。
※「灑」の商品リフレットより転記、奇しくも本日の「新潟日報」全面広告と同じ文面です。

※とにかホントに綺麗なお酒です。控えめな香りと確かな旨み、どんな食材とも融合し、飲みやすさは一度呑んだ人を幸せにしてくれます。
折しも、米国に渡ったイチローが日米通算4257安打を放った記事と同じ日に「灑」が販売され、新潟県産清酒の輸出が過去最高になった記事、亀田の「藤五郎梅」が収穫のピークを迎えたこと、一番はラテ欄の伊勢丹のエスティ・ローダーの広告が「灑」のラベルの色に似ていること、因果応報、何か縁を感じます。本日より、「灑」を振ります。

2016.06.16 「灑」をそろそろ振りましょうか?

新潟・小須戸の町屋の酒屋「浜屋」です。越乃寒梅「灑」、そろりとサイを振りましょうか?、吉と出るか、凶とでるか?、でもその前に、浜屋の二代目に、石本の新商品の発売の報告しなければ・・・今頃、二人でこのお酒を利いているかと?いよいよ、明日一般発売です!

※県内外の方への発送は、本日送ります。もう少しお待ち下さい。「越乃寒梅」の新マーク、一輪の梅の花と雪の結晶を表現した六花の印です。「灑」の王冠にも入っています。
 

 

2016.06.15 夏のギフトの試作品?

新潟・小須戸の町屋の酒屋「浜屋」です。夏が近づき、お中元シーズンが始まります。今年はこんなオリジナルギフトを考えてみました。未だまだ試作段階です。箱屋さんに相談して、既存のギフトボックスに簡単な部品を取り付けて、作りました。新潟の代表的なお酒と新潟でしか手に入らない缶ビールの組合せです。ほんと、まだ試作段階です。\(^o^)/

※キリンビールの新潟県限定販売の缶ビール「新潟しぼり」と越後の銘酒「越乃寒梅」、サッポロビールの新潟限定ビイルの「風味爽快ニシテ」も入れてみようかな?